現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 豆知識

豆知識の記事一覧

オープン1000日祭🎶

みなさま、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のアマノ塗装店です! アマノ塗装店は外壁塗装・屋根塗装専門店です。   明日から3月です。 早咲きの桜はもう咲いたようですね🌸 甲府ショールームも「オープン1000日祭」🎶ということで 3月のチラシの目玉賞品は                   と    による塗装です!!!!!   カタログ(㈱プレマテックス)の内容を掲載いたしましますので、是非!ご検討ください。         宇宙での耐熱技術を応用して開発した断熱・遮熱塗料「シャダンネオ」夏は涼しく冬は暖かい、快適な生活環境を実現。 微小中空セラミックバルーンと熱反射機能顔料の併用で、優れた断熱・遮熱性と耐候性を実現した人と環境にやさしい画期的な省エネ塗料です。   シャダンネオの特長 水性1液反応硬化形シリコン系断熱塗料 【断熱性】冬は熱移動を最小限に抑えることで外部の冷気をさえぎり室内の熱を逃がさない。 【遮熱性】夏は太陽熱を屈折させ反射させることで建物の温度上昇を抑制。 【耐候性】耐候性に優れ紫外線や雨水などから長期にわたり建物を守り続ける。 【吸音効果】微小中空セラミックバルーンのセラミックが音を反射し中空部で音を吸収軽減。 【水性タイプ】水性なので臭いが少なく人と環境にやさしい。 〈艶消し〉※色により底艶が出る場合がございます。                              屋根への塗布で断熱・遮熱効果 シャダンネオに含まれる微小中空セラミッックバルーンが太陽光の近赤外領域を効率的に反射し、屋根の温度上昇を防ぐことにより夏の冷房効率を高めます。    外壁への塗布で断熱・保温効果 シャダンネオを塗布した外壁の塗膜表面温度と外気温度が適応し、熱移動を最小限に抑えることで外気温度の影響を受けにくくし冷暖房効率を高めます。 室内への塗布で断熱・保温効果と結露抑制 内装塗装の仕上げ材として使えるシャダンネオは、室内から室外への熱移動を抑えることで冷暖房効率を高め、結露の発生を抑える効果も期待されています。 シャダンネオは室内空気環境安全性の目安となるF☆☆☆☆相当の証明を日本塗料検査協 会より頂きました。(日塗検証明書No.15003)   太陽光に対する優れた遮熱性 〈シャダンネオと一般塗料の遮熱効果試験〉真夏の屋上に試験ボックスを設置して測定 シャダンネオと一般塗料を塗布した塗り板の裏面温度とボックス内部温度を測定しました。その結果、塗り板の裏面温度はシャダンネオの65℃に対し一般塗料は80℃。ボックス内部温度はシャダンネオの50℃に対し一般塗料は60℃というシャダンネオの優れた遮熱性能が認められました。     熱に変換されやすい近赤外領域において高い反射率を実現 シャダンネオに含まれる微小中空セラミックバルーンと熱反射顔料は、建物の表面温度上昇の原因となる近赤外領域波長を効果的に反射して蓄熱を防ぎます。 【日射反射率】 【分光反射率】                      シャダンネオを中塗りとして使う シャダンネオを中塗りとして塗布し遮熱塗料を上塗りとして塗布することで、太陽光をダブルでシャットアウトします。                 Eternal Coating 時代を越えた造物や、「永遠」の象徴。 古来より続く、未来永劫への追求。 そして塗料も「永遠」を目指し “無我の境地”へ辿り着く―。 大切なお住まいの価値を次世代までつなぐために― “変わらないもの”を目指し、研究・開発された 「無機で家をガードする」 次世代の高機能無機塗料   耐候性、作業性、コストパフォーマンスにも優れた ハイスペックマルチバランス塗料「MUGA」   「MUGA」の特徴 【超耐候性】  ガラスと同じ珪石(石英)を原料とする合成樹脂を採用し超耐候性を実現。 【超低汚染性】 高レベルの親水性制御技術により外壁に付着した汚染物質を雨水が流し落とす。 【速乾性】   乾燥が早くスムーズに施工が行えることにより工事へのお客様負担が軽減。 【密着性】   特殊技術による高い塗着力と隠ぺい性で驚くほどの美しい仕上がりに。 【藻・防カビ性】美観や健康を損なう可能性のある藻やカビの発生をシャットアウト。 【弾 性】   弾性硬化剤※を使用することで割れやすいシーリング上部にも施工可能。※MUGA seven   圧倒的なライフサイクルコストの低減 一般的に無機塗料のような高性能塗料は割高ですが、耐候性が高く塗り替え周期が長いので、長期的にみればライフサイクルコストは低減されます。MUGAは優れたコストパフォーマンスと圧倒的なライフサイクルコストの低減を叶えました。       住宅の塗り替えに使用する塗料は種類によって期待耐用年数が異なります。約10年程度と短いものから約30年までと様々です。例えば約10年の塗料を使用した場合は30年間で見ると3回塗り替えが必要になりますが、MUGAを使用した場合は2回弱で済みます。塗り替えの回数が減るということはコストカットにつながり、逆に塗り替え回数が増えると足場代や人件費などのお客様の資産にならない費用が塗り替えの度にかかってしまいます。住宅の塗り替え費用を考える際は1回当たりの費用だけでなく、その後のメンテナンス費用含め住宅の一生を考えたライフサイクルコスト(生涯費用)を考えたほうが長い目で見ればお得になります。   MUGAシリーズはシーリング上部への塗布も可能 従来の無機塗料は高硬度であるがゆえ伸縮性のあるシーリング上部への塗布は不可能でしたが、追従性にすぐれたMUGA zero、MUGA seven(弾性硬化剤使用)を使うことによりシーリング上部への塗布も可能にしました※。 MUGAシリーズを使い分けることで各種外壁(サイディングボード・モルタルなど)、各種屋根(カラーベスト・トタンなど)はもちろん、鉄部、木部、FRPなどの塗替えまで幅広くご使用いただけます。また従来の無機塗料では不可能だった割れやすいシーリング上部への施工も可能にしました※。抜群の作業性で多目的用途に広くご活用いただけます。 ※MUGA seven(通常硬化剤)を除く     ハイグレードな無機素材+多重ラジカル制御技術が、 大切な住宅を長く守り続けます。 深い満足度と高い価値観。 それこそが「MUGA」が選ばれる理由です。 ラジカルとは、塗料の顔料に含まれる酸化チタン(白顔料)が紫外線や酸素、水などに接触することで発生する劣化因子のことです。 人の肌や塗料の樹脂のような有機質を破壊し外壁の塗膜劣化の原因になっています。 MUGAは5つのステージコントロール技術によりラジカルを抑制し、 フッ素樹脂塗料を超える超耐候性を実現しました。 「5つのステージコントロール技術」で ラジカルを抑制 5× 1 厚い多重構造無機バリア層で酸化チタン(白顔料)の表面をコートして紫外線の侵入を防ぐ。 2 発生してしまったラジカルも厚い多重構造無機バリア内に封じ込めラジカルの増殖を抑制。 3 HALS(光安定剤)により発生したラジカルを封じ込め増殖を抑制。 4 紫外線吸収剤(UVA)により紫外線を吸収し熱などのエネルギーに変換して放出。 5 樹脂にはガラスと同じ珪石(石英)を原料とする紫外線に強い合成樹脂を採用。   多重ラジカル制御形酸化チタン採用 多重構造無機バリア MUGAは自動車や重防食等の極めて高い耐候性が求められる分野で使用されている多重ラジカル制御形酸化チタンを、住宅塗装分野に於いて業界に先駆けて採用しました。これにより従来品を凌ぐ耐候性を実現しました。   Stay Clean シラノール親水技術により水に良く馴染む表層に変成し、 ハイドロクリーニング効果を持つ塗膜を形成。 シラノールとはアルコキシシランを加水分解して得られる親水性を発揮する化合物です。表層が変成したその塗膜は付着した汚染物質をハイドロクリーニング効果により雨水が流し落とします。また、静電気の帯電も少なくチリやホコリを寄せ付けず建物の美しさを長期にわたり保ち続けます。 シラノール親水技術 塗装直後 塗料樹脂にアルコキシシランが全体に混ざっている 乾燥・成膜過程 空気中の水分と反応(加水分解)し、シラノールになり表層に配列される 成膜後 塗膜表層にシラノール層を形成し、超低汚染性塗膜が出来る     撥水性と親水性 MUGAは塗膜の表層にシラノール層を形成することで親水性塗膜となります。   防藻・防カビ効果と、雨で汚れを落とす超低汚染性 雨で汚れを流し落とすレベルアップされたハイドロクリーニング効果。     野外暴露試験 左側にフッ素樹脂塗料、右側にMUGAを塗装後10ヶ月間放置した結果、MUGAは雨だれなどの汚染物質はほぼ付着していませんでした。     美しくなめらかな光沢感 最先端技術によりミクロレベルで平滑性を可能にし、なめらかで高い光沢感を実現しました。美観性と防汚性に優れたその塗膜は、建物を守り、長期にわたり美しさを保ち続けます。       MUGAは“あえて”遮熱性能を付けていません。 遮熱性を付けるか、耐久性を上げるか―。 ​​ それは塗料のバランスを考える上で非常にデリケートな問題です。 一般的な塗料に含まれる「カーボンブラック」という 黒色の顔料は退色に強い反面、 熱を持ちやすい性質を持っています。 そのカーボンブラックを使用せずに塗料を設計すれば 遮熱性能を上げることは可能ですが、 耐久性に不安が残ります。 MUGAは愚直に耐久性にこだわるからこそ、 遮熱性能をあえて付与せずに企画開発しました。   2021年02月28日 更新 詳しく見る
イベント情報スタッフブログ豆知識

色決めのヒント①

みなさま、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のアマノ塗装店です! アマノ塗装店は外壁塗装・屋根塗装専門店です。 甲府市・笛吹市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。     新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、および関係者の皆さまに 心よりお見舞い申し上げますとともに、1日も早い収束を心よりお祈り申し上げます。     皆様 こんにちは(*^^*) 今日の担当は、甲府ショールーム受付嬢(?)です♪   何社からか見積もりを取り寄せ、検討を重ね、契約が完了すると 屋根や外壁・付帯部(軒下・破風など)の色を決めるという大きな仕事が待っています。 悩まないでドンドン色を決め、完成した色を見て満足な人や 悩んで悩んで決めて、完成した色を見ても後悔してしまう人・・・など 様々です。 そこで、色決めに悩む方の少しだけでもお手伝いができますように、「色」について一般的なお話。   本当は、好きな色にするのが後悔がなくて良いのではないかと思いますが ご近所とのバランスや人目なども気になるところですよね。   外壁の色をどれにするかで、家の印象は大きく変わると思います。 外壁の色を現在と違うものに塗り替えることで、新築のような印象になったり、かわいらしい感じからスタイリッシュな雰囲気に(2~3色の色を使用してグラデーションにすることも出来ます)変化させたりできるのが外壁塗装の魅力だと思います。もちろん、現在の色がとても気に入っていて、同じ色にしてほしいという方もいらっしゃいますので、色を調合したり、クリヤー塗装をすることもできます。      グラデーション塗装    既存の壁       1色塗り                     ⇩       ⇩       ⇩       人気のカラー:  外壁の色の中で、人気があるのは「ベージュ系・グレー系・白・茶系・クリーム系」です。  無難で周辺の景観に調和しやすく、シンプルで飽きがこない色です。  また、「ベージュ系・グレー系・茶系」は汚れが目立ちにくく、変色(色あせ)もしにくいという  両方を気にする方にはお薦めの色です。  とはいっても、ベージュ系に決めても、そのベージュの中に濃い色から薄い色など様々なベージュがあって、  皆さん悩まれます。   色の組み合わせは2~3色にする:    使う色は3色までに抑えると、仕上がりが美しくなります。  それ以上色を増やすと、まとまりのない家の印象になってしまう可能性があります。  2色のツートンカラーにする場合は、調和のとれた同系色か、同じような薄さの選ぶと良いでしょう。  割合は1:1ではなく、多く塗るベースカラーともう1色のアソートカラーの比を  6:4か7:3にするとバランスがよくなります。  ベースカラーとアソートカラーの境目に、差し色で3色目のアクセントカラーを入れると、  個性的でスタイリッシュな雰囲気に変えることができます。   最初に家全体を何系の色にするかを考えて、細かく色を決めていくのがいいのではないでしょうか?   次回は、何系の色に決めるのが良いか、のヒントになりそうなお話をしますね。                                                                                                     地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。   これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。   ■アマノ塗装店は適正価格で高品質な塗装に自信があります! ■アマノ塗装店には、お客様から選ばれる理由があります! 2021年02月26日 更新 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

県知事許可を取得しているか/甲府市・笛吹市の塗り替え専門店“アマノ塗装店”

みなさま、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のアマノ塗装店です!   アマノ塗装店は外壁塗装・屋根塗装専門店です。甲府市・笛吹市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。   「県知事許可を取得しているか」   皆さんも、塗装工事を明日からでも始められます。 特に資格や許可が無くても始められるのです。 それで、色々な業種が塗装業界に参入し、塗り替え工事を受注しています。 しかし、500万円以上の工事を受注するためには、県知事の許可が必要となります。   一般住宅の塗り替え工事で500万円以上の工事金額になることはほとんどありません。 ですから、許可を持っていない事が悪ではありませんが、 一つの組織として許可を取らない代表者の考えはどうなのか?という事です。   社会保険に未加入の場合も、5年後ごとの許可の更新が出来なくなってきています。 一つのポイントとして、覚えておいくと、業者を選択する際に役に立つかもしれません。       地域密着だからこそ実現できる適正価格で 高品質な塗装をご提供いたします。   これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、 誠心誠意対応させていただきます。   ■アマノ塗装店は適正価格で高品質な塗装に自信があります!   ■アマノ塗装店には、お客様から選ばれる理由があります! 2021年02月01日 更新 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

塗装会社の選択/甲府市・笛吹市の塗り替え専門店“アマノ塗装店”

みなさま、こんにちは! 外壁塗装・屋根塗装専門店のアマノ塗装店です! アマノ塗装店は外壁塗装・屋根塗装専門店です。甲府市・笛吹市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装のプロフェッショナル集団です。     「どちらを選ぶ?」 営業塗装会社か施工塗装会社か・・・   営業塗装会社 社会的には、株式会社組織とし、実際の社員は社長のみ(妻なども入る場合有り)営業マンは完全歩合制(個人事業主扱い)で、工事は100%外注という塗装会社。 こういう形態は、一番儲かります。 人件費の面で固定費が掛かりませんし、社会保険の加入義務は役員のみ、雇用保険料や労働災害保険料も無いに等しいです。 掛かるのは、加入していれば民間の賠償責任保険程度。 本社事務所はテナントやマンションの一室で、もちろん作業場や倉庫などありませんから、経費も掛かりません。 100%塗り替え工事しか行わない塗装会社は、この形態が非常に多いようです。   施工塗装会社 正社員でほとんどの工事を行い、社会的義務を果たしながら運営する塗装業社。 ここで経費の差が大きく出ますから、利益に差がでるという事です。   正直品質はわかりません。   前者(営業塗装会社)の場合は、すべてが外注工事ですので、工事責任がどこにあるのか?不安です。 トラブルになった時に、責任のなすり合いがあるのが、このパターンです。   どちらを選ぶかはお客様次第なのですが、選ぶために見分ける方法もあります。   その方法は・・・   見積りを取った塗装会社のホームページをご覧になってください。 代表者の顔写真のみ、もしくは無い場合は、前者の可能性が高いです。 正社員でもないのに、顔写真を出す職人はほとんどいません。 私もその立場でしたら拒否します。 だって、何の保証もしてくれない会社のために、そこまでしたくないですよね。 また、工事は完全自社工事ですと謳いながら、営業マンの顔写真のみなら矛盾が生じますね。 営業マンが工事を行うのでしょうか?   そこで、営業塗装会社か、施工塗装会社かの区別がつきます。   これらの事も、業者によって価格に大差が生じる事に繋がります。   また、アポなしで会社訪問をして、ご自分の目で確かめてください。   担当者より名刺をいただいているはずです。 その住所に行ってみるのです。 もちろんアポなしです。 間違っても、「何時行きます」なんて言わないでください。 準備をされてしまいます。 車で素通りでも構いません。 事務所が存在するのか? テナントビルなのか? アパートなのか? 自社施工を謳っているのであれば、作業場や車庫、倉庫などが必ずあるはずです。 そして、綺麗に整理整頓されているはずですよ。     とにかく安く工事を済ませたいなら、3ちゃんペンキ屋さんがお勧めです。 父ちゃん、母ちゃん、兄ちゃんで運営している個人のぺんき屋さんです。 母ちゃんと兄ちゃんは扶養に入り、経費もほとんど掛かりませんから、安く工事をしてくれる可能性は高いです。 品質や保証はわりかませんが、労務費と足場代・材料費代等だけで、工事をしてくれるかもしれません。   皆さんも、こんな事も踏まえて業者選びの参考にしてください。     地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。   これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。   ■アマノ塗装店は適正価格で高品質な塗装に自信があります!   ■アマノ塗装店には、お客様から選ばれる理由があります! 2021年01月18日 更新 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

現場責任者の資格/甲府市・笛吹市の塗り替え専門店“アマノ塗装店”

甲府市、笛吹市を中心とした山梨県全域で外壁塗装・屋根塗装工事を承っております有限会社アマノ塗装店     現場責任者の資格     塗装専門会社である以上、代表者が一級塗装技能士であるのは当たり前と考えます。 しかし、すべての現場を代表者が管理することは5人以上の会社であれば、 とても大変であり、困難です。 したがって、代表者の代わりをする現場の責任者が必要となるわけです。   出来れば、一級が良いですが、二級でも良いと思います。 無資格者が責任者ですと、不安がありますね。 一級は国家資格であり、二級は県資格となる資格です。 ほかにも施工管理技士などの資格もあります。     地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。   これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。   ■アマノ塗装店は適正価格で高品質な塗装に自信があります! ■アマノ塗装店には、お客様から選ばれる理由があります!   2020年11月02日 更新 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

地域密着の塗装店を選ぶ/甲府市・笛吹市の塗り替え専門店“アマノ塗装店”

甲府市、笛吹市を中心とした山梨県全域で外壁塗装・屋根塗装工事を承っております有限会社アマノ塗装店   地域密着の塗装店を選ぶ   なぜ地域密着の会社を選んだ方が良いのか? 答えは簡単です。 地域密着であれば下手な仕事が出来ないからです。   地元で活動している限り、嫌な噂が流れてしまったら、 業者は活動しにくくなってしまいます。   一般的にどんな工務店や大手リフォーム会社に頼んでも、 結局施工するのは、下請けの塗装店という場合がほとんどだからです。   この業界の下請け塗装店は、お客様の払う工事代金の40%程度で 仕事をしているのが現状です。 これでは、いい仕事が出来るはずもなく、 手抜き工事をするという可能性が大きくなってしまいます。 しかし、100%の工事金額で塗装店が施工出来れば、その分、 材料費や人件費をかけて良い仕事が出来るのは言うまでもありません。   そして、地域密着の塗装店に依頼するもう1つの理由は、アフターサービスが早いからです。 業者の場所が遠かったら、来てもらうのにも時間がかかってしまいます。 しまいには、遠いのを理由にアフターサービスすらしてくれない業者もいる位です。 簡単に言ってしまえば、何かと理由づけして逃げるのが簡単という事です。 業者の逃げ道が出来てしまいます。 したがって、どんなに遠くても1時間30分程度で 来られる範囲の塗装店にしていく必要があるのです。   数年前に聞いた話ですが、 前回の工事は全国チェーンの塗り替え専門会社に頼んだそうです。 理由は、大きい会社なら安心感があったから・・・だそうです。 今契約されるなら大幅な値引きをしてくれるという事で、 これはお得だと思い、契約をされたそうです。 それでも、工事代金は高額でしたが、それ相応の品質を期待して契約をされたそうです。 しかし、いざ工事が始まり職人さんの顔をみて唖然としたそうです。 なんとその職人さんが、近所の息子さんだったのです。 いつから塗装職人になったのか、その息子さんに尋ねたところ、 「実はアルバイトなんです。知り合いの人から、手が足りないから手伝ってくれと言われて最近始めたんです。僕も、こんな近い現場でビックリしました。」 との事でした。   これは、極端な例かもしれませんし、誰もがはじめは素人ですから、 これが良い悪いという事ではなく、どんな職人さんが来てくれるか、 契約前に確認が必要という事です。 寄せ集めの素人集団に施工されてしまう可能性もある という事を覚えておいてください。         💞アマノ塗装店は《外壁塗装・屋根塗装》ついて気軽に相談ができる“ショールームを甲府市”にて展開しております♪   外壁塗装・屋根塗装・雨樋・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ!     優良店・口コミ評判店目指して頑張ります!!   2020年09月14日 更新 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

何のために塗装工事なのか「Ⅱ」/甲府市・笛吹市の塗り替え専門店“アマノ塗装店”

甲府市、笛吹市を中心とした山梨県全域で外壁塗装・屋根塗装工事を承っております有限会社アマノ塗装店   何のために塗装工事なのか「Ⅱ」   いかがでしょうか? 前回のお話で、業者選びに混乱して、塗り替え工事をしたくなくなっているのではないでしょうか?   「まだ、やる必要ないな」 「騙されるのは嫌だ!」 と思っていることでしょう。 しかし、塗装工事というのは、建物を維持していく上で必要不可欠な工事なのです。 外壁は、わずか十数ミリの厚さしかないのに、建物自体を長期にわたって保護してくれるのです。   塗り替えをしていかなければどうなるのか?   「家の寿命が大きく縮まってしまう可能性がある。」ということです。 外壁材の種類や立地環境で全てがそうとは言いませんが、外壁や屋根の塗り替え工事をすることで、雨漏りを未然に防いだり大きな腐食に繋がる部分を補修する事も出来ます。 そうなのです!!!!!  塗装工事には「建物診断」がもれなく付いてくるのです。 この部分はとても重要ですね。 実際に今までにこんな事がありました。 施主様が気付いている場合と、全く気付いていなかった場合がありましたが、 ※アンテナ工事の際に瓦を割っていたらしく、内部に雨水が侵入していた。 ※2階の壁についた換気口の取り付けが不十分で、強い雨の度に、内部に雨水が侵入していた。 ※金属製屋根の折り曲げ部が切れていて、雨水が侵入していた。 ※足場をかけないとわからない場所で、雨樋が破損していた。 ※2階の出窓と壁の取り合い部でシーリングが入っておらず、防水シートが剥き出し状態だった。 やはり、雨水の侵入を止めることがとても重要だと感じます。   皆さんが思っている以上に、家というのはダメージを受けています。          紫外線や雨、風、地震。            この様に過酷な条件を常に受けているのが現状です。 だからこそ、建物を常に保護していく手段が塗装防水工事なのです。 だからといって、塗装も永久ではありません。 それをカバーしていくのに、塗り替えが必要になってくるのです。   しかし、そんな大事な作業にもかかわらず、手抜き工事をする業者がいるのです。 こういった業者に出会ってしまい、大きな失敗をしてしまう人達が後を絶ちません。   現在のリフォーム業界は、非常に複雑になってきています。 施工会社の数は増えているのに、技術、知識、プライドを持った業者が少ない。 この様な状況で、皆様は業者を探していかなくてはならないのです。   絶対に、塗り替えで失敗してほしくないと強く願います。       💞アマノ塗装店は《外壁塗装・屋根塗装》ついて気軽に相談ができる“ショールームを甲府市”にて展開しております♪   外壁塗装・屋根塗装・雨樋・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ!     優良店・口コミ評判店目指して頑張ります!!     https://amanotosou.net/contact/ https://amanotosou.net/showroom/ 2020年08月29日 更新 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

何のために塗装工事なのか?「Ⅰ」/甲府市・笛吹市の塗り替え専門店“アマノ塗装店”

甲府市、笛吹市を中心とした山梨県全域で外壁塗装・屋根塗装工事を承っております有限会社アマノ塗装店   何のために塗装工事なのか?「Ⅰ」   「そろそろ屋根や外壁塗装の塗り替え時期ではありませんか?」   「もう塗り替え時期なのかな。」  と思うかもしれません。   しかし、それは本当でしょうか?   いいえ、違うかもしれません。   営業会社の営業マンというのは塗り替え現場を取ってくるのが仕事です。 どういう事かと言いますと、 営業マンは「手当たり次第に声をかけてくる」という事です。 もちろん中には、お客様の事を思い、 本当に「この外壁塗装は塗り替え時期だな」と思った所だけにPRしてくる人もいます。 しかし、こういった営業マンもいずれは手当たり次第に声をかける営業マンになってしまうでしょう。 なぜか? それは、簡単です。   仕事が途切れるから・・・  そして報酬がなくなるから・・・ です。   したがって、営業マンというのは塗り替える必要がない家にも声をかけてくるのです。   しかも、営業会社の営業マン自体は知識がある訳ではありません。   しかし、受注するための、口のうまさだけは人一倍です。   その勉強だけをしていると言っても過言ではないはずです。 お客様からでる質問に対して、受け答えするマニュアルまで揃っているようです。 少しでもやりたい素振りをすると、クローザーと呼ばれる担当者が来訪し、 強引な勧誘が始まるわけです。 このような場合は、完全出来高制の報酬形態が多いようです。   そして、見積りもしくは契約を早く済ませようとしてきます。 本当に良心的な業者であれば、絶対に契約をせかす様な事はしません。 親身になって対応してくれるはずです。 ですから、きちんと会社を調べて、 担当者の態度や人柄をみて判断していく方が、良質な業者に出会う確率が上がる のではないでしょうか?         💞アマノ塗装店は《外壁塗装・屋根塗装》ついて気軽に相談ができる“ショールームを甲府市”にて展開しております♪   外壁塗装・屋根塗装・雨樋・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ!     優良店・口コミ評判店目指して頑張ります!!   https://amanotosou.net/contact/ https://amanotosou.net/showroom/ 2020年08月10日 更新 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

塗装工事は、基本的に「3回塗り」です。/甲府市・笛吹市の塗り替え専門店“アマノ塗装店”

甲府市、笛吹市を中心とした山梨県全域で外壁塗装・屋根塗装工事を承っております有限会社アマノ塗装店   塗装工事は、基本的に3回塗りです。   塗装工事は、基本的に 「下塗り」「中塗り」「上塗り」の順で塗っていきます。 ここで厄介なのが、 「1工程をはぶいても、「上塗り」だけ塗ってしまえばわからない。」ということです。 お客様からしてみれば、まったくわかりません。 わかってくるのは、2~3年経ってからなのです。 「2~3年経つとどうなるのか?」 いろいろな障害が出てきます。 色があせてしまったり、 ムラっぽくなったり、 最悪の場合、剥がれてきたりもします。 こんなに障害が出てくるのにも関わらず、 塗った直後には、それがわからない(わかりにくい)のです。 簡単に言ってしまえば、「手抜き工事は簡単に出来る!!」という事。 手抜き工事をする事によって、業者はかなり利益が出ます。 なぜなら・・・・ 「1工程でも省けば、人件費も材料費もかからなくなる」からです。   こんな状況の中、消費者側は、良質な業者を見つけていかなくてはなりません。 簡単な事ではありませんね。 しかし、大金をはたいて工事をするのですから、絶対に失敗はしたくない!はずです。 そのためにも、業者側が、きちんとした情報を提示していくのは、 当たり前の事ではないでしょうか?   しかしながら、業者側が情報を提示してくれたとしても、 その情報自体が間違っている可能性があります。 厄介ですね。   最近では、インターネット上で、色々なことを調べることができますが、 インターネット上の情報が100%正しいわけではありません。 我々も、最新の情報を収集し、公的データや暴露データを自ら確かめて、 お客様に提示していかなければなりません。   塗料業界も、自動車や家電、携帯電話業界のように 物凄いスピードで開発や進化が進んでいるのです。 そしてその中から本当に良い物だけを選ぶことが出来る 目利き力がこれからは必要な時代です。   「ただペンキを塗っていれば良い」という考えを 我々は捨てなければいけないという事ですね。 そして、お客様は、 「知らなかった」だけで、大金を損してしまう時代に突入していますので、注意が必要です。         💞アマノ塗装店は《外壁塗装・屋根塗装》ついて気軽に相談ができる“ショールームを甲府市”にて展開しております♪   外壁塗装・屋根塗装・雨樋・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ!     優良店・口コミ評判店目指して頑張ります   https://amanotosou.net/contact/ https://amanotosou.net/showroom/ 2020年08月03日 更新 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

ご相談お見積り診断無料です!!

0120-516-113受付10:00~18:00 火曜・水曜定休

お見積りのご依頼はこちら 来店予約はこちら

他社でお見積り中の方も大歓迎! 失敗しないためにもぜひ比較して下さい!!