現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 豆知識

豆知識の記事一覧

これで安心! 失敗しない塗装工事7つの防衛策 12回目 /甲府市・笛吹市の塗り替え専門店“アマノ塗装店” 

甲府市、笛吹市を中心とした山梨県全域で外壁塗装・屋根塗装工事を承っております有限会社アマノ塗装店 ご訪問いただきありがとうございます。 本日の担当:甲府ショールーム受付嬢(?)です♪ 今日は、食品メーカー・ヤマキが制定した「鰹節の日」らしいです。「い(1)い(1)ふ(2)し(4)」の語呂合せ(^-^;昔は、披露宴に出席することが多くて、家に鰹節が沢山あったのに・・・鰹節のパックを買う日が来るなんて思ってもみなかった(笑) 久々の良い天気☀ 甲府ショールームの駐車場に3本の旗を立てているのですが その旗が今日から新しい旗に変わりました🚩 オープンして1年。 結構ボロボロになるものですね。 気分一新(^O^)/ 素敵な日曜日をお過ごしくださいネ(⋈◍>◡<◍)。✧♡   さ~て、今日からは、前回までお話をふまえて、 「失敗から身を守る住宅の知識」のお話を聞いてお勉強しましょう。 これで安心!失敗しない塗装工事「7つの防衛策」 住宅の平均寿命をご存知ですか?「日本・27年」「アメリカ・44年」「イギリス・75年」「奈良の法隆寺・1400年」 日本の住宅の平均寿命は、他国に比べて27年とかなり短い。 これは生活習慣や、季節などの要因もあるが、短すぎる。しかし、同じ日本でも、法隆寺は1400年と非常に長い。その違いは何か。基礎知識としてお話しましょう。「木は2度生きる」という言葉を知っていますか?1度目は、大地に根を広げて立っている時。2度目は、伐採して材木となって柱に使われる。こうやって、木は2度生きるのです。大地に生きている時に、木は水が無かったら枯れてしまうが、水をやりすぎたら腐ってしまう。ちょうど良い含水率というのが、60%なのです。又、材木(柱)となってからは、含水率が60%では腐ってしまい、含水率は、13%~18%というのが、ちょうどいいのです。18%を超えると、腐朽菌が発生し、木は完全に腐って死んでしまうのです。(木片を庭に置くとすぐに腐ってしまう様に)だから、通気を良くして雨に濡れなければ、木は千年以上生き続けるのです。千年以上ですよ。信じられますか。しかし、事実です。法隆寺が証明しています。 本来は、木はコンクリートより長持ちします。但し、18%以下の含水率を守る必要があります。 木造住宅は、住んでいる人が意識して水を防げば、百年住宅も夢ではないのです。   今日もブログを読んでいただきありがとうございます。 それでは、また次回をお楽しみに(@^^)/~~~    💛アマノ塗装店は「甲府市、笛吹市を中心に」気軽に相談ができる     《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております♪   外壁塗装・屋根塗装・雨樋・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ!        優良店・口コミ評判店目指して頑張ります!!     https://amanotosou.net/contact/ https://amanotosou.net/showroom/ 2019年11月24日 更新 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

これで安心! 失敗しない塗装工事7つの防衛策 11回目 /甲府市・笛吹市の塗り替え専門店“アマノ塗装店” 

甲府市、笛吹市を中心とした山梨県全域で外壁塗装・屋根塗装工事を承っております有限会社アマノ塗装店   皆様、こんにちは(*^^*) 本日の担当:ショールーム受付嬢(?)です♪          甲府ショールームの窓から見える空は“ブルースカイブルー”ご近所の皆さん、お布団を干したりしていて、気持ち良さそうです(^.^) 受付嬢(?)、今朝からクリスマスの飾りつけをして🎄甲府ショールームを少しだけ華やかにいたしました(笑) そこで、甲府ショールームからのクリスマスプレゼント🎵 12月中に “お見積り依頼” をいただいたお客様に   くらしキレイBOX(by  DASKIN) を                             プレゼントしちゃいま~す🎶   中身についての詳しい事は、後日お知らせしますね(^_-)-☆   今日は、取り急ぎ、内緒のお知らせということで・・・   『お年賀』として1月にご契約のお客様にも引き続きプレゼント予定ですので、   ご契約をご検討中の方は、12月、1月がチャンス!かも.......        それでは前回からの続き これで安心!失敗しない塗装工事「7つの防衛策」今日は、「7つの防衛策」の7つ目について当社代表 “天野” のお話で、お勉強していきましょう!     防衛策7 業態別価格のからくり あまり他社のことは触れたくはないのですが、簡単にお話します。 ハウスメーカー:基本的には、自社に工事人はいません。協力会社が担当します。ハウスメーカーは自社物件の「顧客メンテナンス」がメイン作業になります。したがって、工事代金は、協力会社の工事代金にメーカーの経費がかかり、通常より3割程高いようです。しかし、お客さんも知っているようで、一種の保険延長保障の対象となることもあります。 大手リフォーム会社:常に、「営業マン」と「職人」を募集しているのが特徴。業務拡大?定着率?それはさておき、「テレビコマーシャル」・「営業マンの人件費」・「募集経費」など、間接的な経費が多い。その為に、当然「販売価格」が割高になる。実際に作業する職人へのコストをかなり抑える傾向にあり、スキル的にも?と思われる。 中堅リフォーム会社:比較的バランスが取れている所が多い。職人も長くいる傾向にある。 工務店:価格にも職人の腕にもかなりの開きがある。この不況下でも、凄く業績を伸ばす所もある。 塗装店:誰でも経験を積めば、比較的簡単にはじめることができるので、数が多い。安い価格を提示する所は注意が必要。安くても腕のいい職人はいるが、全体的に工事のスキルにかなりの開きがある。腕の良い職人はとても忙しい。 それでは、 以上を踏まえて、究極の防衛策とは・・・信頼できる業者をみつける!! ということになります。   なんといっても、早く信頼できる「業者又は人」と知り合い、以前お話した、昔の大工さんと同様の関係が築ければ安心です。なかなか、家全体のことが分かる信頼できる業者を見つけるのは困難ですが、私がお話した防衛策1~7を良く理解していただいて、業者を見極めていただきたいと思います。   今日もブログを読んでいただきありがとうございます。 それでは、また次回をお楽しみに(@^^)/~~~   💛アマノ塗装店は「甲府市、笛吹市を中心に」気軽に相談ができる    《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております♪ 外壁塗装・屋根塗装・雨樋・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ!       優良店・口コミ評判店目指して頑張ります!!   https://amanotosou.net/contact/ https://amanotosou.net/showroom/        2019年11月09日 更新 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

これで安心! 失敗しない塗装工事7つの防衛策 10回目/甲府市・笛吹市の塗り替え専門店“アマノ塗装店” 

甲府市、笛吹市を中心とした山梨県全域で外壁塗装・屋根塗装工事を承っております有限会社アマノ塗装店   本日の担当:ショールーム受付嬢(?)です♪           各地に爪痕を残した台風19号。被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。 各地で川が氾濫して、浸水している映像などをみると、本当に恐ろしくなります。悲しい気持ちを持ちながら後片付けをしていかなければならない事を思うと辛いです。どうか無理なさいませんようにと祈るだけですが・・・。 台風前後より、雨漏りのお問い合わせが増えています。 それでは、大変お久しぶりですが、前回からの続き これで安心! 失敗しない塗装工事 「7つの防衛策」 今日は、「7つの防衛策」の6つ目について当社代表 “天野” のお話で、お勉強していきましょう!     防衛策6 保証にまどわされるな   基本的には、塗装工事での保証は、あまり意味をもちません。大切なことは、工事をしっかりやってもらうことです。工事手順をしっかり守って、丁寧に工事を行えば、塗料の耐久年数は十分に防水機能をもつのです。 契約ほしさに、5年保証・10年保証・15年保証・20年保証などと言うようですが、保証の長さで判断するのはとても危険です。 もともと良心的な会社は、どんなことでもすぐ対応してくれます。     当社にも最長で10年の保証が付いていますが、保証に関係なく、工事後にお困りの事がございましたら、お気軽にご連絡して下さいね。 今日もブログを読んでいただきありがとうございます。 それでは、また次回をお楽しみに(@^^)/~~~        💛アマノ塗装店は「甲府市、笛吹市を中心に」気軽に相談ができる       《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております♪   外壁塗装・屋根塗装・雨樋・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ!          優良店・口コミ評判店目指して頑張ります!!   https://amanotosou.net/contact/ https://amanotosou.net/showroom/   2019年10月18日 更新 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

これで安心! 失敗しない塗装工事7つの防衛策 9回目 /甲府市・笛吹市の塗り替え専門店“アマノ塗装店” 

甲府市、笛吹市を中心とした山梨県全域で外壁塗装・屋根塗装工事を承っております有限会社アマノ塗装店 ご訪問いただき、ありがとうございます。 本日の担当:甲府ショールーム受付嬢(?)です♪                                  今日は 「くる(9)ふ(2)く(9)」(来る福)の語呂合せで  日本招き猫協会が制定した 招き猫の日 ('_')   この日を中心に、伊勢の「おかげ横丁」の招き猫まつり等、  全国各地で記念行事が開催されるそうですよ。行ってみたいですね。  甲府ショールームの近くにお弁当が買える食堂があるのですが  招き猫がいっーぱい飾ってありました。  集めている人、結構いますよね。  そこのお弁当、もの凄------く美味しいです。ビックリですよ(^_-)-☆  今日は午後から、契約にお客様が来店予定です。  幸せを招く事が出来ますように・・・・💑   それでは前回からの続き これで安心! 失敗しない塗装工事 「7つの防衛策」 今日は、「7つの防衛策」の5つ目について 当社代表 “天野” のお話で、お勉強していきましょう!     防衛策5 塗装業者の殆どが知らない驚くべき事実   先日、このような質問をいただきました。 「一年前に塗装工事をやった時に、ひび割れの補修をしたが、そこが黒くミミズ腫れのような跡になった」 その業者に電話をしたら「それは仕方がないことだ」といわれたが本当ですか? 詳しく話を伺ったところ、「ひび割れをきちんとコーキングで補修した後に、塗装をしたのは確認したので、手抜きはされていないはずだ」ということでした。 実は、このひび割れのトラブルは、今回いただいた相談以外にも、数多く発生しているものなのです。その全てが、塗装工事を行ってから一年後に発生しています。気を付けて隣近所の家々を見てみると、黒くミミズ腫れになっている家が何軒もあることが確認できるはずです。 塗装工事を行った後に最も多いトラブルが、この「黒くミミズ腫れの跡が出た」なのです。 工事を行った直後ならまだしも、一年後の問題ですから、結局お客さんが泣き寝入りするといったケースがほとんどなのです。 では、なぜこのような事が起きるのでしょうか? その原因は、コーキング剤の中に含まれている成分のひとつである「可塑剤(かそざい)」が塗膜を溶かして、表面に出てきてしまい、コーキング剤そのものが、ホコリやゴミが付きやすい素材のため、それに付着して黒くなってしまうのです。 「ということは、業者の言うとおり仕方がないことだということですか?」   いえ、そんなことはありません。 ちゃんとあるのです。 そうならないための方法が!!!   その解決方法には、次の二つがあります。 1. コーキングを打った後に、可塑剤が表面にでてこないように、  専用のプライマー(逆プライマー)を塗る。   2. 可塑剤の成分が入っていないコーキング剤を使用する。  このタイプのコーキング剤を「ノンブリード」といいます。   この“可塑剤”についての知識がある業者は、残念ながら非常に少ないのが事実です。 この道一筋20年、30年という職人ですら知らない人が圧倒的に多いのです。 ベテランの職人さんも知らないとは、恐ろしいお話です。 当然、当社は、その過程をおこなっている!ということになりますから、安心ですね。   今更人に聞けない・・・受付嬢(?)の疑問・・・ 【プライマーってなんだろう?】 調べてみよう!プライマーとは、上塗り塗料と密着させるための下塗り塗装のこと壁を綺麗に丈夫にキープするために大切な役割を果たすひとことで言うと、下塗り用の”接着剤” 【コーキングってなんだろう?】 調べてみよう!コーキング材という液体を、家の外壁に入ったひび割れや外壁材同士の隙間、窓枠や水回りの縁などに注入する工事のこと。家の外壁にひびが入った時は、ひび割れの具合や家の状態にもよるが、ひび割れで出来た隙間を埋めるようにコーキング材を入れることで、ひび割れを補修することがでる。 な~るほど、ガッテン お勉強になりました🎵   今日もブログを読んでいただきありがとうございます。 それでは、また次回をお楽しみに(@^^)/~~~          💛アマノ塗装店は「甲府市、笛吹市を中心に」気軽に相談ができる       《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております♪    外壁塗装・屋根塗装・雨樋・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ!         優良店・口コミ評判店目指して頑張ります!!                      🌟施工事例はコチラ     2019年09月29日 更新 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

消費増税に伴い、塗り替え工事で気を付ける事/甲府市・笛吹市の塗り替え専門店“アマノ塗装店” 

甲府市、笛吹市を中心とした山梨県全域で外壁塗装・屋根塗装工事を承っております有限会社アマノ塗装店      消費増税に伴い、塗り替え工事で気を付ける事 前回の増税時は、このタイミングを逃すまいと様々な業者が塗り替え工事受注に向けて動いていました。特に訪問販売系の営業専門塗装業者はどんどん受注を増やし、施工が間に合わないという状況でした。普段ほとんどみることのない、県外からの営業車やトラックが沢山走っていたので、大分荒らしに来ているな・・・と感じました。現地調査に伺った際に、そのお宅の奥様から教えてもらいましたが、その業者であろう方々は、見積書はその場で手書き作成、一式〇〇円で即日契約を迫ったとの事。特に高い金額でもなく、「契約してもらわないと、次の地域へ施工部隊が移動するから、この金額じゃ出来なくなるよ。消費税は間に合わなくなるよ。」と言われたそうです。そんな事を言われたら焦って契約しちゃいますよね。お隣さんも頼んだから大丈夫だろうと・・・。でももしお隣さんも騙されていたら・・・分かるのは数年後・・・。 そんな事がまた起こる可能性が十分ありますので、特に注意が必要なのです。その業者が良いか悪いかは分かりませんが、地元に根付いていなく、職人さんも他県ナンバーのトラックで来ているのです。品質やアフターメンテナンスを考えた施工をするとは考えにくいと思いませんか。塗り替え工事は、新築時の工事とは違い、傷んだ部分を補修してから、材質と立地環境に合った下塗り材、上塗り材を選定して塗ります。しかし、適正な工事をしても何らかの原因が重なり不具合が起こるのも含めて塗り替え工事と言えます。そんな時、電話をしたら直ぐに駆けつけてくれる地元の塗装屋さんがいいですよね。お客様のリスクは、どんな業者に頼んだとしてもゼロではありません。しかし、そのリスクを出来るだけ少なくすることはそんない難しい事ではないのです。  ① 増税前の駆け込み塗り替え工事は避ける。  ② 工事の時期は余裕を持って早めの予約を入れる。  ③ 他県の業者との安易な契約は避ける。この3つを頭に入れて、塗り替え工事予定を立てて頂ける事を願います。気持ちが焦ってしまい、少しでも費用を抑えたいのは仕方のない事です。しかし、費用を抑えたいと思ったのに、逆に高い買い物をしてしまってはとても残念です。これを参考にしていただいて、後悔のない塗り替え工事を行っていただく事を願っています。 今日もブログを読んでいただきありがとうございます。     💛アマノ塗装店は「甲府市、笛吹市を中心に」気軽に相談ができる      《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております♪  外壁塗装・屋根塗装・雨樋・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ!        優良店・口コミ評判店目指して頑張ります!!   https://amanotosou.net/contact/ https://amanotosou.net/showroom/ 2019年09月26日 更新 詳しく見る
新着情報豆知識

これで安心! 失敗しない塗装工事7つの防衛策 8回目 /甲府市・笛吹市の塗り替え専門店“アマノ塗装店” 

甲府市、笛吹市を中心とした山梨県全域で外壁塗装・屋根塗装工事を承っております有限会社アマノ塗装店 本日の担当:甲府ショールーム受付嬢(?)です♪          今日は秋分の日二十四節気の一つで、春分と同様に、太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになる日。国民の祝日🎌秋の彼岸の中日でもあるので、祖先をうやまい、亡くなった人を偲ぶという主旨となった、そうです。世の中的には2週続けての3連休ですね♪お墓参りは行かれたでしょうか?昨日、契約にご来店のお客様は、朝6時からお墓のお掃除に行かれたとおっしゃっておりました。ご先祖様もお喜びでしょね(*^^*) さ~て、甲府ショールームは今日もオープンしてますよ。お時間のある方は、ご相談にいらっしゃって下さいませ(^_^)v お待ちしております🎶   それでは前回からの続き これで安心! 失敗しない塗装工事 「7つの防衛策」 今日は、「7つの防衛策」の4つ目について当社代表 “天野” のお話で、お勉強していきましょう!     防衛策4 支払条件を確認する 業者と契約を交わした数日後「工事代金を、工事を始める前に頂ければ、一割引きにしますので、今頂きたい!」と職人が言うので、工事代金を全額その場で支払った。その後、いつまで経ってもその業者からはなんの連絡もない。嫌な予感がし、電話をかけてみたが通じない、契約書に書いてあった住所を探してみたがその会社はない・・・ こんな信じられない話を、私は何度か聞いた事があります。 間違っても、工事が完了する前に、工事代金を全額支払うような条件の契約をしてはダメです。 一般的には、「着工時に2割、完工時に残金を支払う」が普通です。 工事が完了した時には、必ず、業者と一緒に家の全体を確認し、 不具合があったら手直し依頼をして下さい。 工事代金を支払う前だと素早く手直しをしてくれますが、支払ってしまった後は、なかなかやってくれません。 「終わりました」「ご苦労さん はい、お金」は大変危険です。 参考に、今は、クレジット会社の審査がとても厳しいので、ローン支払い等クレジットを利用できる会社かどうかを確認することも、優良会社かどうかの判断材料になります。   今日は契約時条件と完成後のお勉強でした。塗装業者は、星の数ほどあるので、色々な業者がいます。 注意が必要ですね。   今日もブログを読んでいただきありがとうございます。 それでは、 また次回をお楽しみに(@^^)/~~~     💛アマノ塗装店は「甲府市、笛吹市を中心に」気軽に相談ができる 《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております♪ 外壁塗装・屋根塗装・雨樋・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ! 優良店・口コミ評判店目指して頑張ります!!     https://amanotosou.net/contact/ https://amanotosou.net/showroom/   2019年09月23日 更新 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

これで安心!失敗しない塗装工事7つの防衛策 7回目/甲府市・笛吹市の塗り替え専門店“アマノ塗装店”

甲府市、笛吹市を中心とした山梨県全域で外壁塗装・屋根塗装工事を承っております有限会社アマノ塗装店 本日の担当:ショールーム受付嬢(?)です♪           今日は、秋を告げる「中秋の名月」毎年、「中秋の名月」の日は、秋雨前線が停滞していて、月が見えていても、雲が多く出ていたりして、かすんだ月の場合が多いそうです。そんな感じなので、「中秋の名月」をみるのも確率的に難しく、「月が見れるだけで幸運」なことなんですって!!!!今は、甲府ショールームも、雲の多いどんよりしたお天気ですが、今夜はどうかしら!?明日は満月。十五夜お月様が満月だとずーっと思っていましたが、違いましたね。オホホ(#^^#)   さて、それでは前回からの続き 今日は、「7つの防衛策」の3つ目について 当社代表 “天野” のお話で、お勉強していきましょう! これで安心! 失敗しない塗装工事 「7つの防衛策」    防衛策3 確実な工事をするかを見極める   皆さんが一番心配し、気になるところですよね! 住宅誌や新聞に「欠陥リフォームの見つけ方」「リフォーム業者の選び方」等のアドバイスをよくみます。内容の結論をみてみると「信用のできる業者を選ぶのがベスト」と書いてあります。そんな当たり前ことは小学生でも知っていること。どこの業者が信用できるか分からないから困っているのであって、それではなんの解決にもならない。しかし、これを読んいる皆さんは、心配する必要はありません!!どんな業者にでも、確実に工事をさせる《魔法の言葉》を教えましょう♪その《魔法の言葉》とは、、、、、       ↓      ↓      ↓      ↓      ↓【色がえ工法にして下さい】です。    ???? どういうことでしょうね~・・・   外壁塗装工事の工程の基本は以下の通りです。  ① 足場を立てる  ② 高圧洗浄  ③ 下地補修  ④ 養生  ⑤ 下塗り  ⑥ 中塗り  ⑦ 上塗り この時、① 足場を立てる ②高圧洗浄 ③下地補修 ④養生 は、丁寧さでは差がつきますが、手抜きが出来ません。しかし、⑤下塗り ⑥中塗り ⑦上塗り の工程で「手抜き」をする業者がいるのです。これは、「意図的に行う行者」と「うっかり見落としをして雑な工事になる業者」の二通りです。 一般的には、「中塗り」と「上塗り」は同じ色を使いますが、《魔法の言葉》はこの時「中塗り」と「上塗り」の色を変えて下さい。という意味になるのです。なぜ、色を変えるだけで防げるのか、というと、手抜きをしたい「悪質な業者」は1回だけ塗って、“2回塗りました”と平気で言うのです。しか~し、色を変えると、誰の目にもはっきりとわかるので、確実に2回塗らざるおえなくなるのです。 「悪徳業者」ではなく、どんな熟練した職人でも人の子。100%はありません。同じ色だと、休憩後に工事を始めると、どこまで塗ったのか分かりづらいため、塗りムラになってしまう可能性がありますが、色を変えていると、「上塗り」の段階で、どこまで塗ったのか一目でわかるので、確実な工事になります。 ※自分でも、工程を把握して、今日は何回目の色塗りなのかチェックしていないと分からないかも・・・ そんな時には、更に確実にするために、工程ごとの写真を撮ってもらうことが有効です。 な~るほど、アマノ塗装店では、工程ごとの写真を撮っているので、工事が完了すると施工管理者さんから、作業工程の写真が届くのですね。受付嬢(?)も最近、作業工程の写真と完成前後の写真を印刷するよう営業さんに頼まれる事があります。完成後に保証書とともに、お客様にお渡しすると聞いておりましたが、お客様に安心していただくためだったのですね。納得です。     それでは、続きは次回に  お楽しみに(@^^)/~~~               💛アマノ塗装店は「甲府市、笛吹市を中心に」気軽に相談ができる       《外壁・屋根塗装ショールーム》を展開しております♪    外壁塗装・屋根塗装・雨樋・サイディングなどでお困りの方はお気軽にどうぞ!         優良店・口コミ評判店目指して頑張ります!!   https://amanotosou.net/contact/ https://amanotosou.net/showroom/   2019年09月13日 更新 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

これで安心!失敗しない塗装工事7つの防衛策 6回目

甲府市、笛吹市を中心とした山梨県全域で外壁塗装・屋根塗装工事を承っております有限会社アマノ塗装店 ご訪問いただきありがとうございます。 本日の担当:ショールーム受付嬢(?)です♪           「大暑」が終わり、「夏の土用」が終わり、「立秋」が過ぎ去りました。暑かった8月も最後の週になりましたね。本当に早い!!もうすぐ、9月です。今年も終わりに近づいているなんて(@_@)皆さんは夏バテしていませんか?そろそろ夏の疲れが出てきた方もおられるのではないでしょうか?やる気の起きない週末ですが、がんばりましょう♪ 今日は、「7つの防衛策」の2つ目について 当社代表 “天野” のお話で、お勉強していきましょう これで安心! 失敗しない塗装工事 「7つの防衛策」   防衛策2 塗料の種類を選ぶ 外壁に使用する塗料は、種類が多い。 一般に塗料の違いは、ただ単に、耐久年数の違いだと思っている人が多い。しかし、これは違う!いろいろな特徴があるので、かならず特徴を聞いてから判断してください。(耐久年数は、組み合わせる下塗り剤でも大きく違ってきます。) 塗料の種類と特徴 塗料は、塗る下地(モルタル・サイディング)の種類によって、それに適したものを選択しなければなりません。 下塗り塗料(壁面と塗料をつけるための接着剤) ① シーラー下地に浸透させて上塗り材との密着を高める。(水性と油性(溶剤)が有り、接着剤の役目をする)② エポサーフカチオンシーラーと同様だが、表面に薄い膜を形成する。③ 弾性エクセルモルタル壁によく使用され、ヘアクラックや凹凸がある面に有効。 ※下地の状況によって、シーラー・フィーラーを組み合わせる場合もある。 中塗り・上塗り塗料 ① アクリル樹脂(耐久年数 4年~7年)ゴム状の塗料で、撥水性・弾力性に優れている。「防カビ・防藻機能」で一時期流行ったが、通気性が全く無いので、中が蒸れてしまう。 ② ウレタン樹脂(耐久年数 6年~10年) ③ シリコン樹脂(耐久年数 8年~10年) 親水性に優れ、汚れが落ち易い。多機能・低汚染型。 透湿防水機能を有する材料で有る。(家の中の湿気は外に出すが、雨水は入れない) シリコンセラが今は主流。(セラミックスの良いところ取り) ④ フッ素樹脂(耐久年数 12年~15年) 使用範囲は広い。 ⑤ セラミックス(耐久年数 12年~15年) 非常に硬く持ちが良い。但し、一旦割れると補修がかなり難しい。 ⑥ 光触塗料(耐久年数 12年~15年) 上塗り塗装完了後無色透明の塗材である。 太陽の光で汚れを分解する。 ⑦ 無機塗料(無機質)(耐久年数 15年~20年) まだ、何種類かありますが省略します。  防衛策2のまとめ グレードの違いで、かなり値段が変わります。「塗料はいいものを使いますから期待してください」と業者に言われても、必ずグレードや仕様を確認すること。大手は、独自の名前を付けている場合があるが、すべてどれかのグレードに当てはまるので絶対確認すること。悪質な業者は、契約した塗料と違うものを平気で使うので注意が必要です。 お奨めの塗料は、無機塗料、遮熱塗料下塗りは、モルタルでは、微弾性フィーラーサイディングでは、エポサーフ、シーラー です。   それで今日はここまで 次回をお楽しみに(@^^)/~~~ 2019年08月29日 更新 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

これで安心!失敗しない塗装工事7つの防衛策 5回目

甲府市、笛吹市を中心とした山梨県全域で外壁塗装・屋根塗装工事を承っております有限会社アマノ塗装店 ご訪問いただき、ありがとうございます。 本日の担当:ショールーム受付嬢(?)です♪          今日は曇りショールームから外を眺めてもど~んよりとしていて、テンションが上がりません(*_*;全英女子オープンゴルフで1位になって、一躍、女子ゴルフ界のヒロインになった渋野選手。誰にでも分け隔てなくふるまう、渋野選手の笑顔は最高ですね。受付嬢(?)も「タラタラしてんじゃね~よ」食べたら、テンションが上がって、最高の笑顔になれますかね~!?(笑)   今日からは、「7つの防衛策」の1つ目 当社代表 “天野” のお話で、お勉強しましょう!! これで安心! 失敗しない塗装工事 「7つの防衛策」   防衛策1 見積書の比較の仕方 安心して頼める業者がいれば問題はないが、一生に1度か2度の屋根や外壁の塗装、知り合いがいることは少ない。まずは何社か見積を取り寄せる事になると思います。 そこで、見積書を見るポイントのお勉強!!!!!! ポイント① 詳細な内訳書があるか?  ・工程毎に、使用材料などの明細があれば良い。  ・施工箇所の明記があれば良い。(施工箇所について口約束をしないのが基本) 塗装工事に限らず、リフォームでのトラブルの多くは、契約後の「言った」「言わない」の口約束によるものが多い。例えば、塗装工事が完了したというので確認したところ、ベランダ床の塗装が行われていなかった。外壁塗装工事なのだから、外側は全て塗るものではないか!と当然思うが、業者側は「ベランダの床は、床専用の塗料になるから別料金になる。床までは塗るとは言ってない」となり、お互いに自分の意見を主張し譲らないとう結果になる。こういったトラブルを未然に防ぐためにも、工事個所の名称が明記された書類が不可欠となる。 ポイント② 塗る面積は正しいか  塗る面積が正しいか、判断をする。 数社から見積りを取ると、塗る面積が違うことが多い。 当社が行っている方法を紹介すると 塗り面積は、建てた時にもらう図面からひろい出す。 具体的には、立面図(家の形をしている)から、壁全体の面積を出した後、開口部(窓・玄関など)の塗らない所を引くと、正確な塗り面積が簡単に出てきます。 図面のない無いときは、実測する。 一般的には、外周を測り、1階部分の高さを3mで計算して、壁全体の面積を出し、開口の3割を引いた値が塗り面積となる。(建築基準で、開口部が3割以上)  「防衛策1のまとめ」 ・見積書に、明細書と施工箇所が明示されているか確認する ・2社以上の見積書を比較する時にもその2点を確認する ・外壁などの塗り面積をきちんと出しているか!で、信頼できる業者かどうか判断する。  思い込みはトラブルのもと!!!!! ※事前に、何をどこまでするのかよく考えて、営業マンに主張する必要がありますね。  そしてそれが、見積書に反映されているかの確認をする。という事ですね。     それでは、次回をお楽しみに(@^^)/~~~   2019年08月22日 更新 詳しく見る
新着情報スタッフブログ豆知識

ご相談お見積り診断無料です!!

0120-516-113受付10:00~18:00 火曜・水曜定休

お見積りのご依頼はこちら 来店予約はこちら

他社でお見積り中の方も大歓迎! 失敗しないためにもぜひ比較して下さい!!