現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > 屋根・外壁塗装に最適な季節は?

屋根・外壁塗装に最適な季節は?

みなさま、こんにちは!

外壁塗装・屋根塗装専門店のアマノ塗装店です!

アマノ塗装店外壁塗装・屋根塗装専門店です。

甲府市・笛吹市地域密着で多くの信頼と実績を積み重ねてきた塗装の
プロフェッショナル集団です。

 

新型コロナウイルス感染症に罹患された皆さま、および関係者の皆さまに

心よりお見舞い申し上げますとともに、1日も早い収束を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

皆様 こんにちは(*^^*)

本日の担当は、甲府ショールーム受付嬢(?)です

        

山梨県内において、7月27日現在で新型コロナ感染者が1294名
感染経路不明が75% ほとんどの方が軽症者ということですが・・・。
軽症というのがどんな状態なのかわからないと不安ですよね。
個人で免疫力を上げる努力をして気を付けるしかないのかな~

 

さて本日は、

屋根・外壁塗装に最適な季節はいつ?

についてのお話です。

決して安くない塗装工事!
どうせならベストなシーズンに塗装したい!!
とお考えになりますよね。
そこで、外壁塗装を行うのに良い季節をご紹介したいと思います。

 

~各季節のメリット・デメリット~

 

塗装をおこなうのに良い季節は・・・
空気が乾燥している季節が望ましい! です、が


屋根・外壁塗装の作業環境は一般的に 気温:5℃以上 湿度:80%以下 
この条件下であれば塗装をおこなうことができます。
気候が安定した春・秋だけでなく、夏・冬に塗装工事を行うメリットもあります。

それでは「いつすればいいの!?」と決めかねてしまいますよね。
そこで各季節のメリット・デメリットをご紹介してみたいと思います。

 

春 

メリット:湿度が低いことから塗料が乾きやすく、工事にはベストな時期

デメリット:4・5月は不安定な天候が多く、作業期間が伸びてしまう可能性あり

 

梅雨

メリット:雨が降っておらず、適切な湿度を守れば、今の塗料なら問題ない

デメリット:雨の日は工事ができないため、工期が長引く可能性あり

 

メリット:気温が高いため塗料の乾きが早く、塗料の伸びもよいため作業を早く進めることができる

デメリット:外壁の周りを養生し、ネットをするため窓を開けることができない

 

メリット:空気が乾燥しており気候も穏やかなため、施工がしやすい季節

デメリット:台風のシーズンとなるため、天候が不安定となり、工期が延びやすくなる

 

メリット:空気が乾燥しているため塗料の定着がよい
     養生で窓を閉めたままでも支障がない

デメリット:日照時間が短いため、他の季節と比べ作業可能な時間が短くなってしまう
      気温や霜・積雪の影響で工期が延びる恐れあり

 

このように各季節によってそれぞれメリット・デメリットがあります。

 

季節のメリット・デメリットを考慮した施工以外にも、
各ご家庭のライフイベントに合わせての施工も多く、
実際に「お盆や年末年始の親戚の集まりに合わせて施工をしたい」
という工事の依頼で、
7月から8月にかけてや10月頃からの年末完工に合わせた時期は工事が増加する傾向にあります。

 

結果、いつ塗装をおこなうのが良いのかは、
各ご家庭にとっての、季節のメリット・デメリット、
各ご家庭のライフイベントに合わせて決定するのがよいと思います。

 

屋根塗装と外壁塗装を別々におこなうと、その都度の工事金額は安くなりますが、
屋根の時も外壁の時も、家の周りに足場を必ず設置します。
家の大きさや形状にもよりますが、足場設置には結構なお金がかかります。
トータルで見ると別々での塗装は割高なってしまいますので、
足場を一度かけたときに一緒におこなうのがおすすめです。

 


 それではまた

                   

 

 

 

 

地域密着だからこそ実現できる適正価格で
高品質な塗装をご提供いたします。

 

これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、
誠心誠意対応させていただきます。

 

■アマノ塗装店は適正価格で高品質な塗装に自信があります!

 

■アマノ塗装店には、お客様から選ばれる理由があります!

ご相談お見積り診断無料です!!

0120-516-113受付10:00~18:00 火曜・水曜定休

お見積りのご依頼はこちら 来店予約はこちら

他社でお見積り中の方も大歓迎! 失敗しないためにもぜひ比較して下さい!!