現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > これで安心!失敗しない塗装工事7つの防衛策 6回目

これで安心!失敗しない塗装工事7つの防衛策 6回目

甲府市、笛吹市を中心とした山梨県全域で外壁塗装・屋根塗装工事を承っております有限会社アマノ塗装店

ご訪問いただきありがとうございます。

本日の担当:ショールーム受付嬢(?)です

         

「大暑」が終わり、「夏の土用」が終わり、「立秋」が過ぎ去りました。
暑かった8月も最後の週になりましたね。
本当に早い!!
もうすぐ、9月です。今年も終わりに近づいているなんて(@_@)
皆さんは夏バテしていませんか?
そろそろ夏の疲れが出てきた方もおられるのではないでしょうか?
やる気の起きない週末ですが、がんばりましょう♪

今日は、「7つの防衛策」の2つ目について

当社代表 “天野” のお話で、お勉強していきましょう

これで安心! 失敗しない塗装工事 「7つの防衛策」

  防衛策2 塗料の種類を選ぶ

外壁に使用する塗料は、種類が多い。

一般に塗料の違いは、ただ単に、耐久年数の違いだと思っている人が多い。
しかし、これは違う!
いろいろな特徴があるので、かならず特徴を聞いてから判断してください。
(耐久年数は、組み合わせる下塗り剤でも大きく違ってきます。)

塗料の種類と特徴

塗料は、塗る下地(モルタル・サイディング)の種類によって、それに適したものを選択
しなければなりません。

下塗り塗料(壁面と塗料をつけるための接着剤)

① シーラー
下地に浸透させて上塗り材との密着を高める。
(水性と油性(溶剤)が有り、接着剤の役目をする)

② エポサーフ
カチオンシーラーと同様だが、表面に薄い膜を形成する。

③ 弾性エクセル
モルタル壁によく使用され、ヘアクラックや凹凸がある面に有効。

※下地の状況によって、シーラー・フィーラーを組み合わせる場合もある。

中塗り・上塗り塗料

① アクリル樹脂(耐久年数 4年~7年)
ゴム状の塗料で、撥水性・弾力性に優れている。
「防カビ・防藻機能」で一時期流行ったが、通気性が全く無いので、中が蒸れてしまう。

② ウレタン樹脂(耐久年数 6年~10年)

③ シリコン樹脂(耐久年数 8年~10年)
 親水性に優れ、汚れが落ち易い。多機能・低汚染型。
 透湿防水機能を有する材料で有る。
(家の中の湿気は外に出すが、雨水は入れない)
 シリコンセラが今は主流。(セラミックスの良いところ取り)

④ フッ素樹脂(耐久年数 12年~15年)
 使用範囲は広い。

⑤ セラミックス(耐久年数 12年~15年)
 非常に硬く持ちが良い。但し、一旦割れると補修がかなり難しい。

⑥ 光触塗料(耐久年数 12年~15年)
 上塗り塗装完了後無色透明の塗材である。
 太陽の光で汚れを分解する。

⑦ 無機塗料(無機質)(耐久年数 15年~20年)

まだ、何種類かありますが省略します。

 防衛策2のまとめ

グレードの違いで、かなり値段が変わります。

「塗料はいいものを使いますから期待してください」と業者に言われても、必ずグレードや
仕様を確認すること。

大手は、独自の名前を付けている場合があるが、すべてどれかのグレードに当てはまるので
絶対確認すること。

悪質な業者は、契約した塗料と違うものを平気で使うので注意が必要です。

お奨めの塗料は、無機塗料、遮熱塗料
下塗りは、モルタルでは、微弾性フィーラー
サイディングでは、エポサーフ、シーラー です。

 

それで今日はここまで

次回をお楽しみに(@^^)/~~~

ご相談お見積り診断無料です!!

0120-516-113受付10:00~18:00 火曜・水曜定休

お見積りのご依頼はこちら 来店予約はこちら

他社でお見積り中の方も大歓迎! 失敗しないためにもぜひ比較して下さい!!