現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > これで安心!失敗しない塗装工事7つの防衛策 2回目

これで安心!失敗しない塗装工事7つの防衛策 2回目

甲府市、笛吹市を中心とした山梨県全域で外壁塗装・屋根塗装工事を承っております有限会社アマノ塗装店

ご訪問いただき、ありがとうございます。

本日の担当:ショールーム受付嬢(?)です

      

関東甲信地方が梅雨明けしたとみられると、気象庁から発表がありました(^O^)/
最近は「梅雨明けしました!」と気持ちよく宣言してくれませんよね。
今年の梅雨は久々にうっとおしい日が続き、気分が滅入った方も多かったのではないでしょうか?
受付嬢(?)もテンションが低いまま日々過ごしておりました”(-“”-)”
しか~し、暑いのも苦手です(*´ω`)
この先は例年と同じく晴れる日が多く、各地で真夏日が続く予想です。
35℃以上の猛暑日となるところも多くなるとの予想ですので、こまめな水分・塩分補給や、
帽子・日傘を使用するなど、熱中症には十分に警戒をしましょうね。
熱帯夜となる日もが多くなりそうですし、昼間はもちろんのこと、
寝るときもエアコンや扇風機を使用するなど、室温を適切に保つよう気を付けましょう
寝不足になってしまう・・・(笑)

それでは、前回からの続き、

なぜ「7つの防衛策」なのか 当社代表“天野” のお話です。

 

これで安心! 失敗しない塗装工事 「7つの防衛策」

塗装工事で失敗する人、成功する人

  珍しくない、失敗したと思う瞬間

あこがれのマイホームに住みだすと、いろんな訪問者が来ます。
新築祝いの知人だと、とても嬉しいのですが、その様な訪問者ばかりではありません。
「新聞とってくださいヨ」・「新車いかがですか」「環境のためソーラーどうですか」・
「ベランダの上にテラスをつけませんか」などの、勧誘。

うるさいなと思っていると、こんどは電話が鳴り、受話器を取ると、「千円お試しクリーニングですけど」・
「お墓いかがですか」・「屋根の無料点検です」・「塗装工事はいかがですか」とあきれるほどの営業攻勢。
これらは「うちは、結構です。」と断れば簡単に終わる。

「今は不景気だから、営業の人は大変ね」と他人事に思っていると、ある時期を境に状況が一変する。

その時期とは・・・・・

築5年

築5年を過ぎてくると、ある種の営業マンが異常に増える。
それは、住宅塗装の営業マンである。

今度は、あなたの家をめがけてやって来る。

「ペンキ屋ですけど、そろそろいかがですか」
「まだ建てたばかりですから、結構です」
「それでは、何かありましたらお願いします」と帰る。

しか~し、更に2~3年が過ぎると、
「ペンキ屋です」と営業マンがやってくる!
この言葉に、条件反射的に、「うちは結構です」と断っても、
今度は帰ろうとしない。
「壁にひびがありますよ」
「壁の防水が切れて大変なことになりますよ」
「雨漏りの原因になりますよ」
「苔が生えてみっともないですよ」など、言いたい放題である。
しかも、色んなペンキ屋が毎日やって来る。
多い日には、3人・4人とやって来る。

確かに、苔が生えたり・ひびもある。
毎日気にして見ていると、少しずつ増えているのもわかる。
しかし、家計は厳しい。子供にお金がかる。給料も・・・。
少しでも手入れの時期は先に延ばしたい。
「まだ雨漏りもしていないから大丈夫」と思いたい。
でも、余りにも営業マンが来るので、少し不安に感じるのも事実。
いちいち断るのもめんどくさいし、ひどい営業マンも多い・・・。

そうか、塗装工事をやれば、この苦痛から開放されるに違いない、と思い出す。

そしたら、うちの家は「ふつう」のペンキで、いくら位するのかな?と思い始め・・・

感じの良さそうだった営業マンに聞いてみた。
「この家は、ふつうのペンキでいくら位するの?」
すると営業マンが「ちょっと家をみさせて下さい」というので、一緒に家を見て回る。
「何坪ですか?」と聞かれたので、「だいたい30坪位」と答えると、
「今度、見積りを持って来ます」と言って帰って行き、翌日、見積りが届いたので、家族で検討してみた。

すると疑問がいくつか湧いてきた。
・家をきちんと測っていないし、窓などは塗らないのに、私の返答だけで
 30坪で計算した見積りで大丈夫なのか?
・ほかにどんな塗料があるのか?
・足場代の金額を引かれて手抜きされないか?
など、疑問がどんどん湧いてきて、不信感へと変わっていき、結局断った。

  失敗はしたくない。

今度は、テレビで宣伝している会社の営業マン。
とても熱心なので、「いくら位するの?」と聞いてみた。
すると、「詳しい物がいますから、あとで連れて来ます。」
ということになり、1時間後、詳しい人が来て、色々と教えてくれた。
外壁を触って、
「この白い粉が付くでしょう。これ何だか分かりますか?」
「これは、チョーキングと言って、外壁の防水が切れている状態です。
このままだと、雨が降るたびに壁から染み込んで、大切な家の柱が腐ってしまいますよ。
今のうちに塗らないと、家が大変なことになる。」と言われてしまった。
初めて聞く言葉に、そんなに良くないのなら、何とかしなければ大変と思い、
見積りを出してもらう為に、細かく測ってもらった。

さすがに大きいところは違うな!と感心した。
その夜、見積書を持ってやって来た。
やけに速いなと思いながら、主人と一緒に話を聞いたところ、以前の会社よりかなり高い。
「高いね」というと「いい塗料ですからこのくらいしますよ」と言うので、
後日返事をすると言っても、なかなか帰らない。
そのうち、「値段を下げるから今日契約してほしい」と色んな事情を話し出す。

あまりに熱心だし、大手だから変な事はしないだろうと思い、契約をした。

どうなるのでしょうね・・・
綺麗に仕上がったのでしょうか?

勉強中のショールーム受付嬢(?)♪、今日は「チョーキング」を覚えました!(^^)!

先がきになりますが続きはまた

お楽しみに(@^^)/~~~

ご相談お見積り診断無料です!!

0120-516-113受付8:00~17:00 日曜定休

お見積りのご依頼はこちら 来店予約はこちら

他社でお見積り中の方も大歓迎! 失敗しないためにもぜひ比較して下さい!!