現場日誌・現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場日誌・現場ブログ > 新着情報 > これで安心!失敗しない塗装工事7つの防衛策 4回目

これで安心!失敗しない塗装工事7つの防衛策 4回目

甲府市、笛吹市を中心とした山梨県全域で外壁塗装・屋根塗装工事を承っております有限会社アマノ塗装店

訪問いただき、ありがとうございます。

本日の担当:ショールーム受付嬢(?)です

        

3連休とお盆休みが始まりましたね(*^^*)
               

ショールームも12日(月)~16日(金)までお休みになります。

ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願いいたします。

入社してから初めての長いお休みです♪
嬉しいけれど、自宅は暑い(^-^;
暦のうえでは、8日から「立秋」に入ったみたいですが、まだ、ど真ん中
秋の気配を微塵も感じることはできません(*_*;
皆さん、どうか夏バテしませんように! 猛暑に負けるな!
お盆休み、、、、
心配なのは台風10号
まだ、日本に接近していないようですが、大型台風みたいなので、
海や山へ行かれる方は十分注意して下さい。
お墓参りに行くだけですが心配です(@_@)
     

それでは、前回からの続き

これで安心! 失敗しない塗装工事 「7つの防衛策」

 なぜ「7つの防衛策」なのか 当社代表 “天野” からのお話

 成功している人の共通点

それは・・・

 ① 家が傷む前に、計画的に、小予算で工事をする。
 ② 家が傷むプロセスを知っている。
 ③ 適正な予算を知っている。
 ④ 必要な工事には、適正な予算をかける。
 ⑤ しっかり工事をしてくれる業者を知っている。

    という事。

以上を知っているから安心していられるのです。

成功している人の共通点は、日本に昔からある、おかかえ大工さんとの関係と同じなのです。

昔の大工さんは、家を建てる依頼を受けると、他の大工に負けないように、
自分の全てをかけて建てる。(作品づくり)

当然、職方と呼ばれる職人も腕のいい人を揃える。
依頼者(施主)の方から「ありがとう」の一言を聞く為だ。
更に、「ここまでやってくれるとは思わなかった」と感謝されると、たまらなく嬉しい。
(これは職人全てに共通する)

建てた家が長持ちする様に、ちょこちょこ見に来る。

施主との信頼関係を保つために、盆と正月の挨拶も欠かさない。

瓦がずれたらすぐ直し、家の周りの鉄や木は三年おきにペンキを塗り、樋が外れたらすぐ直し、

施主が何か工事の依頼をしても、必要ない工事であれば、必要ないと、はっきり教えてくれる。

大工さんは、自分の子供のように家を見守ってくれるので、施主は、家に関して何も知らなくても、
何の心配もないのです。

な~るほど、
自分の家を愛し、日頃からコマ目に家を観察していなくてはいけない!ということでしょう。
傷んでいると気付いたら、放置して置かないで、すぐに対処しておいたほうが、問題が大きくならず、
予算的にも良いということなのですね。

あぁ~、私も放置している事があるんだけど・・・
今の私では、対処するのは無理かな~ きっと大事になるのはわかっているけれど( ノД`)シクシク…

さ~て、1回目から4回目までのお話は、いかがだったでしょう?

これまでのお話を踏まえて、次回から「具合的な防衛策」について聞いて行きましょう。

 

    お楽しみに(@^^)/~~~   

                        

ご相談お見積り診断無料です!!

0120-516-113受付10:00~18:00 火曜・水曜定休

お見積りのご依頼はこちら 来店予約はこちら

他社でお見積り中の方も大歓迎! 失敗しないためにもぜひ比較して下さい!!